RSSリーダー、最新着情報一覧

2016年06月30日

スラムダンク公認10日後黒板その後続編続き

週刊少年ジャンプに掲載されていた井上雄彦先生のバスケットボール漫画「スラムダンク」。
最終回は続きが気になるような終わり方をしました。
しかし、スラムダンクには最終回から10日後のストーリーが存在しています。
2004年の12月にスラムダンクの単行本発行部数が一億冊を突破した記念として、神奈川県の廃校になった高校を借りてあるイベントで公開されたものです。
教室の黒板に「あれから10日後のストーリー」がチョークで描かれており、来場者は教室を回りながら、ページをめくるように様々な「キャラクターのその後」を読んでいくという内容でした。
2009年4月に「スラムダンク-あれから10日後」完全版が発売されました。





スラムダンクの公認黒板のその後(続編続き)CM動画名言モデル全話声優

  
井上雄彦、SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)
井上雄彦、スラムダンク『あれから10日後-』完全版
スラムダンク(SLAM DUNK) DVD全巻セット(Vol.1〜Vol.17)  (マーケットプレイス DVDセット商品)





おすすめ人気の記事

おすすめ人気の記事
  ・スラムダンクのアニソン主題歌(OP、ED)動画、歌詞
  ・スラムダンクの公認黒板続編続きCM動画名言モデル全話声優






スラムダンクの簡単なストーリー、あらすじ

湘北高校に入学した赤い髪の不良少年である桜木花道は、背の高さと身体能力からバスケットボール部主将の妹である赤木晴子にバスケット部への入部を薦められる。
赤木晴子に一目惚れしたバスケットボールの全くの初心者である花道は彼女目当てに入部するも、練習や試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚め、才能を開花させる。
湘北バスケット部は監督である安西光義のもと、主将の赤木剛憲と副主将の木暮公延らに加え、桜木花道やスーパールーキーといわれる流川楓らが加入。
さらに、前年度のインターハイ県予選ベスト4である陵南高校との練習試合後には宮城リョータと三井寿も部に復帰する。
夏のインターハイ制覇を目指す湘北は神奈川県予選を勝ち進み、決勝リーグへの進出を懸けてインターハイ常連校の翔陽高校と対戦し勝利する。
湘北は決勝リーグの初戦で「神奈川の王者」といわれる強豪校である海南大附属高校と対戦し惜敗するも、前年度のインターハイ県予選ベスト4である武里高校と宿敵の陵南を破り準優勝。
優勝した海南大附属とともにインターハイ出場を果たす。
広島県で行われるインターハイのトーナメント1回戦で、湘北は大阪府代表校の豊玉高校と対戦し勝利。
2回戦では前年度までのインターハイで3連覇を果たした秋田県代表校の山王工業高校と対戦する。
一時は20点以上の差をつけられるが、驚異的な粘りで反撃する。
桜木花道は負傷した背中の痛みに耐えながらプレーを続け、試合終了間際のジャンプシュートによる決勝点で湘北の勝利に貢献。
しかし、湘北は3回戦で愛知県代表校の愛和学院高校に敗退した。
インターハイ後、3年生の赤木剛憲と木暮公延が引退し、チームは冬の選抜に向けて新体制となる。
桜木花道はリハビリを続けながら、再びコートに立てる時を待つ。






スラムダンクの連載終了について

本作は連載が唐突に終了した。物語がインターハイのトーナメント戦の途中にあり、後の対戦相手かのように登場した名朋工業高校、愛和学院高校、大栄学園高校らとの試合は描かれないままの終了であった。
連載について作者は本誌のあとがきで「続きはやりたい」とコメントを残している。
本誌上では最終ページに「第一部完」と書かれており、ジャンプ・コミックスの紹介でも既刊扱いとされている。
なお、単行本の最終回最終ページでは、本誌とは異なり「第一部完」の言葉がなく、最後に作者のあとがきが載せられている。
また、『ジャンプ』とコミックでは最終話の台詞が若干異なっている。
井上は連載終了について
「インターハイの組み合わせを作った時点で山王戦が最後と決めていた」
「トーナメント表を出したからには決勝まで行くっていう決まった道はもう進みたくない」
「前の試合よりもつまんない試合は絶対描きたくない」
「山王戦より面白い試合は描けないと思っていた」
「テンション高いところで終わらないと、作品にとって不幸になっていく」
と語っている。
続編については「あるかもしれない」という含みのある発言をし、自身の公式サイトでは「描きたくなった時に描く」と言っている。






通常の最終回

前回までのあらすじ
中学3年間で50人もの女性にふられ続けた桜木花道は、赤木晴子に近づくため、誘われるままにバスケット部に入った。バスケ部員は全国制覇に向け練習に励むが、桜木ひとり、基礎練習ばかりで不満一杯だった。
県大会を勝ち進み、決勝リーグに進出した湘北高は、海南大付属には破れたものの宿敵陵南を破り、海南大付属とともに全国大会出場を決めた。
1回戦を突破した湘北は、2回戦で日本高校界の頂点に君臨する山王工業と対戦することになった。
エース・沢北をはじめとする山王選手の実力に圧倒される湘北だったが、流川の活躍により次第に追いつめていく…。そんな中、突然花道が倒れてしまった!!
ルーズボールにつっこんだ時、背中を痛めてしまったのだ…!!
花道は一旦はベンチに退いたものの、いつのまにかバスケが大好きになっている自分に気付き、立っているのがやっとなほどの痛みをこらえ試合に再出場、残り2秒…1点差で負けていた湘北だったが、花道の天敵とも言うべき流川からのパスを受け、花道がうったシュートは、タイムアップとほぼ同時に、ゴールに吸い込まれた!!ピーーーーッ!ジャッジが、二本指を立てて右手を振り下ろし、電光掲示板、湘北に2点が加えられて、試合終了。


静寂が、会場全体を包む。
コート上の選手からは湯気が立ち昇り、激しい息遣いのたび、汗が滴り落ちた。
ただボー然と立ち尽くす選手達…その間を、背中の痛みをこらえ、花道が流川に近付いていく。
流川の正面に立つ花道…そして、どちらからともなく、右手をパシン!と合わせる二人。
応援席では、晴子が、涙ぐんでそれを見つめている。
花道と流川は、しばし目を合わせて、そして、すぐにプイッと背を向け合った。
そんな二人に駆け寄り飛びつくゴリ(キャプテン赤木)達…ベンチからも全員が飛び出す。
まるで優勝したかのように、抱き合う湘北の選手達。
応援席で、あふれる涙を拭おうともせず、見ている晴子。
ベンチでは一人、監督の安西先生が、両手のこぶしを突き上げる。
79対78 湘北は、奇跡の大逆転で王者山王工業に勝った。
対照的に、うつむきコートを後にする山王工業の選手達。
山王の堂本監督が、選手の肩に手を掛ける。
「はいあがろう。『負けたことがある』というのが、いつか、大きな財産になる。」

「はい、いきますよー、コレ、表紙飾りますからね!みんないい顔して!!」
雑誌の記者が、カメラを構えて言った。
「まだわかんないでしょ、表紙は!」 と、先輩の記者。
「いーや!嶋編集長はボクが説得します!なんせ山王に勝ったチームなんですよ!
この試合を見たことが、ボクの編集者人生を変える気がする…これからは真剣に…」
「なにィ!?」
「早くしろー」 怒る花道…他、並んで写真を撮るのを待っている湘北のみんな。
「あっ、ゴメーン、いきますよー」 「ちょっとコワイよ、笑ってーっ!」 カシャッ!
―― …しかし この写真が表紙に使われることはなかった 
山王工業との死闘に全てを出し尽くした湘北は
続く3回戦 愛和学院にウソのようにボロ負けした ――

湘北高校
「リョータッ!みんな待ってるわよ!!もうアイサツは考えたの!?」
宮城リョータを呼びにきた、マネージャーの彩子。
そして、体育館
床に座る部員達の前に立つリョータ。
「ウホン、オレが新キャプテンの宮城リョータだ!!いいか!」

〜 桜木君へ 背中の具合はどうですか?こちらでは、新しい湘北バスケ部がスタートしました。〜

「何カッコつけてんだ、フツーにやれー!」 とヤジる三井。
(目の上のタンコブめ…) 新キャプテン、汗…
「これからは県内でも追われる立場だ。だが、まだ上がいることを忘れるな。」
引退した3年のゴリと小暮が、ゲキを飛ばす。

〜 お兄ちゃんは、深体大の推薦の話がなくなり…もともとの志望校を受験することになりました。〜

「引退しよーが、落ちる奴は落ちるんだよ、バカヤロウ、けっ。」
相変わらず現役を続ける?3年生の三井。

〜 文句を言ってたのは、三井さん。〜

「もう、くんなよ…」 そして三井は、ゴリと小暮に背を向けた。

〜 一番淋しそうだったのも、三井さんでした。  私のことを少し…〜

「マネージャー1人増えたから、紹介しとくね。」
彩子の隣りには、頬を赤らめた晴子が立っている。
「赤木晴子です。ヨロシクお願いします。」
「知ってるぞー」 「似てねえや、やっぱり」 部員達、拍手。

〜 彩子さんに誘われたの。再び全国を目指すチームには1人じゃ足りないって…。〜

「さあ行くわよ!!冬の選抜に行けるのは1チームだけ!!
3年が全員残る翔陽!!
仙道のいる陵南!!
そして、全国2位の海南!!
全ーーーっ部倒して、この湘北が行くのよ!!」
「おう!!」
彩子の言葉に、気合を入れるみんな。
「湘北ーーーっ、ファイ!」 「おおっ!!」

〜 …これから毎週、バスケ部の状況とか手紙で送ります。それが私の最初の仕事です。〜

江ノ島の見える海岸に座って、晴子の手紙を読んでいる花道。
「……毎週………文通♪」 花道、にっこり。
その花道の前に、ランニングしてくる流川。

〜 P.S.流川君が、全日本ジュニアの合宿からもうすぐ帰ってくるの♪ 〜

「ぜ…全日本…!!」 メラメラと燃え出す花道。
流川、花道の目の前に立ち止まり、バッとジャージの前を開ける。
中のユニフォームには、Japanの文字が…。
「!!ジャパン…!!性格最悪…」 花道、プルプル…
「おのれルカワ!!オレの補欠で選ばれたクセに…!!(そーにきまってる)」
流川は、波打ち際に立ち止まり、遠くに浮かぶ江ノ島を見た。
花道もまた、流川の肩越しに、江ノ島を見つめるのだった。
「桜木君、時間よ。」
そこへ、リハビリの先生が、花道を迎えにやって来た。
晴子からの手紙を、大事そうにしまい込み、先生の方に歩き出す花道。
「今日のはちょっときついわよ。」 「ふっふっ、そーかね。」
「あら、脅しじゃないのよ、耐えられる?桜木君。」
「はっはっはっ、愚問を。」

頑張って桜木君
このリハビリをやり遂げたら
待ってるから ――

湘北高 体育館
キュッキュッ…シューズの音が、響いている。
「さあ、いけえ!!」 と、彩子。
今日も、練習に励むバスケ部員。
「ふんがっ!!」 「うお!!」
三井のガードをかいくぐり、リョータのシュートが決まる。 「よっしゃあ!」
「フッ…オレの時代。」 どんなモンだい!という表情のリョータ。
「あ!?」 ちょっぴりキレぎみの三井。
そこへ、ゴリと小暮が練習を見にやって来る。 笑顔の晴子。

待ってるから ――

海岸、再び走り出す流川。

大好きなバスケットが
待ってるから

リハビリの先生の方を、ゆっくり振りかえる花道。
「天才ですから。」






スラムダンクの公認黒板続編続き(1部屋目)

桜木花道が赤木晴子に「リハビリ界のリハビリ王になる」という手紙を出し、赤木晴子や松井さん達3人でそれを読んでいる。






スラムダンクの公認黒板続編続き(2部屋目)

1年生3人トリオが朝5時からランニングしている。
赤木剛憲が抜けた穴にレギュラーとして入るためやる気を出している。
学校の体育館につくと5:30の時点で誰かがすでに練習を始めている。






スラムダンクの公認黒板続編続き(3部屋目)

冬の選抜に向けて三井寿が練習している。
学力がないので、選抜で目立って大学の推薦を狙っている。
無駄な時間を過ごしたことを後悔する。






スラムダンクの公認黒板続編続き(4部屋目)

彩子と安西光義先生がそれぞれ早朝ランニングしている。
その最中偶然会い「ダイエットのためにやってる」と互いに喋り去って行く。






スラムダンクの公認黒板続編続き(5部屋目)

流川楓が朝連し(多分公園で)、その後イヤホンを耳に当て自転車に乗り走っている。
聞いていたのは英会話のテープ。






スラムダンクの公認黒板続編続き(6部屋目、7部屋目)

授業中指されるが解答がわからない赤木剛憲。
バスケがしたくてそわそわしている。
木暮公延にバスケ部に顔を出すように勧められるが「引退した身でそんな中途半端な真似できるか!これからは受験だ!」とそれを断る。
木暮公延は部活に顔を出そうとしている。
赤木剛憲はそれを見てもんもんとしている。






スラムダンクの公認黒板続編続き(8部屋目)

授業をサボる宮城リョータ。
屋上でリーダーシップに関する本を数冊見てる。
「上司が鬼とならねば部下は動かず」と書いてある本を見て「鬼キャプテンで行くか」とつぶやく。






スラムダンクの公認黒板続編続き(9部屋目)

選抜に出るため何かを変えなければいけないと思う翔陽。
花形透は眼鏡をかっこいい(笑)ものに変え、長谷川一志は坊主頭にし、永野満・高野昭一は眉を細くした。
ひげを生やしていた藤真健司に声をかけられ「そんなの藤間さんじゃないやい」と言って走り去って行く伊藤卓。
打倒海南、打倒湘北に燃える翔陽。






スラムダンクの公認黒板続編続き(10部屋目、11部屋目)

部活に顔を出す魚住純。
後輩を心配してる。
後輩は板前の修業をしてない魚住純を心配してる。
仙道彰がいなく彦一を含む何名かが探しに行っている。
仙道彰は海で釣り。
魚住純が「バカタレェ、そんなに魚が好きなら俺と代われ!」と叫んでいる。






スラムダンクの公認黒板続編続き(12部屋目)

キャプテンを変えるかもしれないと噂が流れ、福田吉兆と越野宏明が張り合っている。
そこをうまくまとめる植草智之。
植草智之も次期キャプテンを狙っているように見える。






スラムダンクの公認黒板続編続き(13部屋目)

相田弥生と中村が海南の強さを探ろうとしている。
牧紳一が海でサーフィンしている所を見る。
2人は黒さの秘密を納得した。






スラムダンクの公認黒板続編続き(14部屋目)

次に二人は犬の散歩をしてる清田信長を見かける。
清田信長は犬と競争をし、初めは互角に走ってる。
しかし結局犬に引きずられることになる。
相田弥生・中村とは直接絡まず。






スラムダンクの公認黒板続編続き(15部屋目)

その後二人はジョギングしてる神宗一郎と会う。
軽く挨拶する3人。
「このコが海南の強さの象徴かもしれない」とつぶやく相田弥生。






スラムダンクの公認黒板続編続き(16部屋目)

田岡茂一と高頭力が国体のメンバーについて話している。
例年は海南の単独チームだが、今年に限れば混成チームにしたいと話している。
二人それぞれがどんなメンバーを入れたいか想像をめぐらしてる(誰かはわからない)。
「どっちが監督だ?」と田岡茂一が問うと、二人はギラリとにらみ合う。






スラムダンクの公認黒板続編続き(17部屋目)

山王で深津一成が思いふけっている。
野辺将広らが「湘北戦のことは終わったことだ、考えてもしかたない」と声をかけるが、深津一成はピョンの代わりの接尾語(?)を考えている。
長考の結果ピニョンに決定。






スラムダンクの公認黒板続編続き(18部屋目)

河田兄弟が話している。
冬の選抜に負けないため兄が弟を徹底的に鍛えることになる。






スラムダンクの公認黒板続編続き(19部屋目)

沢北栄治が飛行機にのりながら英会話の勉強をしている。
「would you like some wine?」と聞かれ「イエス」と答え、わけがわからないまま酔っている。
空を見ながら親父・おふくろに向かって「ありがと」とつぶやく。






スラムダンクの公認黒板続編続き(20部屋目)

水戸洋平たち4人が桜木花道のことを話している。
その後、
「おめーらも自分の何かみつかるといいな」
「おめーもな」
「おめーがだ」






スラムダンクの公認黒板続編続き(21部屋目)

ハルコから桜木への手紙、
宮城の厳しいキャプテン振り・兄の成績が落ちたこと・
桜木への応援が書かれている






スラムダンクの公認黒板続編続き(22部屋目)

リハビリ所のおばちゃんと桜木の会話
「日本人初のNBA選手が生まれた。
ほとんどの人が無理だって思ったらしいけど、
そんなこと言うのはいつだってチャレンジしてない奴よね。
さぁ桜木君も新たなリハビリの段階にチャレンジ!」
「まぁ見てろって、次に行くのは俺だ」
「行けるの?」
「天才ですから」






スラムダンクの主な声優一覧

スラムダンクの主な声優一覧
  ・桜木花道、草尾毅
  ・赤木晴子、平松晶子
  ・赤木剛憲、梁田清之
  ・水戸洋平、森川智之
  ・流川楓、緑川光
  ・三井寿、置鮎龍太郎
  ・宮城リョータ、塩屋翼
  ・堀田、大塚芳忠
  ・高宮望、塩屋浩三
  ・野間忠一郎、幹本雄之






スラムダンクのタイトル一覧

スラムダンクのタイトル一覧
  #1、桜木君
  #2、流川楓だ
  #3、blood
  #4、ゴリラジジイ
  #5、愛は勝つ
  #6、JAM!
  #7、I'm バスケットマン
  #8、花道入部
  #9、基本が大事
  #10、根性なしの午後
  #11、白髪仏
  #12、本物対決
  #13、SKY-WALKER
  #14、NEW POWER GENERATION
  #15、ある雨の日
  #16、実力者
  #17、柔道男
  #18、What I Am
  #19、ゴリ上機嫌
  #20、庶民のシュートは難しい
  #21、その感覚
  #22、「要チェックや」
  #23、ただ者じゃない男
  #24、明日の前の日
  #25、因縁の二人
  #26、秘密兵器と呼ばれて
  #27、燃えるキャプテン
  #28、ドトウの陵南
  #29、超高校級
  #30、COUNTER ATTACK
  #31、うずうず
  #32、危険人物
  #33、ドキドキ
  #34、主役登場 !!
  #35、なんだコイツは
  #36、田岡の誤算
  #37、ゴリのいぬ間に
  #38、REBOUND
  #39、リバウンド王の苦悩
  #40、ちが〜〜〜〜う
  #41、天才
  #42、負けず嫌いは止まらない
  #43、ラスト2分
  #44、仙道君です
  #45、UNBELIEVABLE
  #46、NO TIME
  #47、勝利を呼ぶ男
  #48、NOTHING TO LOSE
  #49、バッシュ
  #50、遅れてきた男
  #51、スーパー問題児
  #52、事件
  #53、イヤな予感
  #54、やな奴だけど
  #55、不良
  #56、土足
  #57、SO STICKY
  #58、バスケ部最後の日
  #59、BURST
  #60、それがどうした
  #61、正義の味方
  #62、桜木軍団
  #63、「2度と来ない」
  #64、三井
  #65、靴を脱げ
  #66、MVP
  #67、全国制覇
  #68、三井寿15歳
  #69、WISH
  #70、痛くねえ
  #71、BASKETBALL
  #72、START
  #73、5月19日
  #74、問題児軍団
  #75、Who Are Those Guys ?
  #76、FREETHROW
  #77、ROOKIE SENSATION
  #78、天才の証明
  #79、天才の憂鬱
  #80、天才の憂鬱2
  #81、強豪
  #82、TIP OFF
  #83、No.1センター
  #84、個人プレー
  #85、ミスマッチ
  #86、翔陽の誤算
  #87、前半の終わり方
  #88、リバンド王桜木
  #89、翔陽  #4
  #90、藤真のいる翔陽
  #91、60seconds
  #92、勝ちにいく
  #93、三井限界説
  #94、大バカヤロウ
  #95、4ファウル
  #96、ROOKIES
  #97、マグレだとしても
  #98、今日の有名人
  #99、王者への挑戦
  #100、大黒柱
  #101、気合入りまくり
  #102、ラン&ガン
  #103、群雄割拠
  #104、計算外プレイヤー
  #105、天才と雑魚
  #106、裸の桜木
  #107、温存
  #108、超強力リバウンドマシーン
  #109、ACCIDENT
  #110、ゴリの穴
  #111、キングコング・弟
  #112、SELFISH
  #113、UNSTOPPABLE
  #114、RULE THE GAME
  #115、湘北のエース
  #116、ゴリ IS BACK
  #117、1年か2年後
  #118、両雄
  #119、THE BEST
  #120、SILK
  #121、安西作戦
  #122、元気な男
  #123、屈辱
  #124、I PLAY TO WIN
  #125、しぶとい奴ら
  #126、体力の限界
  #127、打倒・牧
  #128、天才の名にかけて
  #129、天才の名にかけて2
  #130、天国と地獄
  #131、天国と地獄2
  #132、がけっぷち
  #133、責任問題
  #134、ボーズ頭の逆襲
  #135、センター三井
  #136、シュートをねらえ
  #137、3DAYS
  #138、サバイバル・ゲーム
  #139、陵南の挑戦
  #140、奇策
  #141、POINT GUARD
  #142、フクちゃんの秘密
  #143、海南WAVE
  #144、全国への道
  #145、スーパースター対決
  #146、もうひとがんばり
  #147、仙道のシナリオ
  #148、オヤジ
  #149、最後の椅子
  #150、湘北と陵南
  #151、ABOVE THE RIM
  #152、アイソレーション
  #153、抜けそう
  #154、ゴリ異変
  #155、ボス猿咆哮
  #156、メチャクチャな2人
  #157、屈辱2
  #158、落し穴の予感
  #159、ホメてくれ
  #160、経験
  #161、敗北
  #162、2nd HALF
  #163、沈黙の前半
  #164、エース
  #165、我慢
  #166、こりない男
  #167、ファインプレイ
  #168、田岡の夢
  #169、リバウンド王・桜木奮闘
  #170、勝利の雄叫び
  #171、君たちは強い
  #172、ボス IS BACK
  #173、集中力
  #174、BLUE COLOR
  #175、主役
  #176、不安要素
  #177、点取り屋
  #178、仙道 ON FIRE
  #179、湘北崩壊
  #180、三井悔恨
  #181、素人・桜木
  #182、素人・桜木2
  #183、メガネ君
  #184、勝敗
  #185、インターハイ
  #186、愛知の星
  #187、1年坊主
  #188、彦一、大阪へ帰る
  #189、バスケットの国
  #190、日本一の高校生
  #191、1 ON 1
  #192、1st ROUND
  #193、全国が危ない
  #194、合宿
  #195、合宿2
  #196、合宿3
  #197、バッシュ(brand-new)
  #198、新幹線
  #199、緒戦前夜
  #200、Aランク豊玉・Cランク湘北
  #201、AランクとCランク
  #202、怒れる天才
  #203、ゴリ絶好調
  #204、ジャンプシュート
  #205、疑惑のエースキラー
  #206、オレたちは甘い
  #207、真っ向勝負
  #208、エースの証明
  #209、合宿シュート
  #210、湘北追撃
  #211、内部崩壊
  #212、勝利のために
  #213、エースキラーの最期
  #214、勝利への執念
  #215、ヤマオー
  #216、王者
  #217、夜明けの天才
  #218、湘北徹底解剖
  #219、強豪登場
  #220、戦う前
  #221、早く見たいな山王工業
  #222、最大の挑戦
  #223、"奇襲"
  #224、天才?
  #225、シューター
  #226、出来すぎ
  #227、狙い通り
  #228、プライド
  #229、ビッグマン
  #230、局地戦
  #231、パワー勝負
  #232、サヨナラ丸男
  #233、怒涛の後半
  #234、湘北 in Trouble
  #235、ゾーンプレス
  #236、スピードスター
  #237、THE MAN
  #238、IN THE MIDDLE
  #239、大っきくてウマい
  #240、かっこ悪い湘北
  #241、4POINTS
  #242、切り札参上
  #243、O.R.
  #244、HEART OF TEAM
  #245、闇の外へ
  #246、主将の決意
  #247、譲れない
  #248、2年間
  #249、信頼
  #250、リズム
  #251、図にのれ
  #252、逸材
  #253、エース沢北の逆襲
  #254、スーパーエース
  #255、沢北
  #256、チャレンジ
  #257、チャレンジ2
  #258、布石
  #259、布石2
  #260、借りは即返さなければならない
  #261、SWISH
  #262、1対2
  #263、一理ある
  #264、救世主
  #265、指図
  #266、原点
  #267、選手生命
  #268、最強・山王の体力
  #269、天才薄命
  #270、栄光の時
  #271、ダンコ湘北
  #272、死守
  #273、死力
  #274、5対4
  #275、and 1
  #276、湘北高校バスケットボール部


【雑誌、漫画、小説、古本の最新記事】
posted by 楽天アマゾン(amazon) at 11:53 | Comment(0) | 雑誌、漫画、小説、古本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

[株式会社DMM.com証券]


[LINEスタンプ制作]


[羽毛布団]


[脱毛器]


[電話回線]


[防犯カメラ]


[検索システム]


[英語]


[ダイエット]


[洋服の試着]


[楽天市場に出店]


[フレッツ光]


[デスクチェア]


[チャットレディー]


[A8.netの広告主募集]